マジェスタを高く売り切る方法、
あなたはご存知ですか?

車はいつか売るものですが、実際に高く売り切れている人ってどれくらいいるかご存知ですか?

1割です。

約9割の方は車の売却で安く買い叩かれてしまっている、または高く売った気にさせられているんですね。

当サイトではそのようなことを防ぎ、マジェスタを高く売り切る方法をご紹介しています。

当サイトを上手く活用して、マジェスタを高く売りきりましょう!

ポイント1 相場を知る

まず始めに知っておきたいのがマジェスタの買取相場です。

買取相場とはいわば買取の基準額。

これを知らないことには、提示された査定額が良いのか悪いのか判断がつきません。なにより、いくらくらいで売却したい、という売却目標額も設定できませんので、必ずチェックしましょう!

チェックが完了したら、いくらで売却するのを目指すのかも決めましょう!

モデル別買取相場

3代目マジェスタ

S170系
(1999年~2004年)

4代目マジェスタ

S180系
(2004年~2009年)

5代目マジェスタ

S200系
(2009年~2013年)

6代目マジェスタ

S210系
(2013年~現在)

 

ポイント2 売るべき業者を知る

売却方法は大きく分けて2つ。

下取り

新しい車を購入するお店に、今乗っている車を売却することです。主にディーラーなど。

買取

買取業者に売却することです。ガリバー、アップルなど。

 

結論から言うと、「買取」を選択しましょう。

一見、下取りの方が高い査定額がつきそうですが、ここが大きな罠。ディーラーはメーカー(トヨタ、ホンダなど)から新車を仕入れて、それを販売し営業しています。ですので、別にお客さんから車を買い取らなくても営業していくことができます。

一方、買取業者の車の仕入れは、お客さんからとなります。売ってくれるお客さんがいなければ営業していくことができません。つまり、高い査定額を出さざる終えないわけです。

 

ポイント3 売るべき業者を探す

ここまできたらあとは売却先を探すだけ。
しかし、買取業者ならどこでもいいと言うわけではありません。

売るべき買取業者は「クラウンマジェスタを欲しがっている業者」となります。

当たり前のことですね。買取業者だって、欲しい車種、いらない車種、というのはあります。欲しいものにお金を出すのは誰だって同じ。簡単なことなのですが、見落としている方が多いです。

また、業者に得意、不得意があります。軽自動車の買取に強い、セダンの買取に強い、SUVの買取に強い、それぞれです。クラウンマジェスタを欲しがっていて、なおかつセダンの買取に強い買取業者。これを見つけることができれば、必然的に高い査定額がつきます。

ではどうやってそのような業者を見つけるか。

簡単です。「一括査定」を利用しましょう。やはり数を打つしかありません。複数の買取業者に査定をしてもらうのです。それがネットからできる「一括査定」を利用して、手間なく簡単に見つけましょう!

一括査定の利用方法は簡単。オンラインで売りたい車の情報を入力するだけとなっております。

それだけで、住んでいる地域の車買取業者最大10社から同時に見積もりを出してもらうことが可能となります。もちろん利用は無料。スグに高く買い取ってくれる業者が見つかります!

もちろん単に見積もりを出してもらうだけでもOK!気軽に利用できますね!

おすすめの一括査定はここ!

 

クラウンマジェスタを高く売る方法まとめ

  • 相場を調べる
  • 売るべき業者を知る
  • 一括査定を利用して業者を絞り込む

 

項目別買取コンテンツ

年代車・過走行車の売却

10年落ち、10万キロを超えたマジェスタの売却

一括査定ランキング

売却先に迷ったらランキングを参考にしてみよう

 

2017年マジェスタ買取事例

17系クラウンマジェスタ 4.0Cタイプ

クラウンマジェスタ買取事例1

査定額:8万円
年式:2003年
型式:TA-UZS171
色:パール
走行距離:9.7万キロ
装備:DVDナビ、HID

18系クラウンマジェスタ Cタイプ

クラウンマジェスタ買取事例2

査定額:39万円
年式:2005年
型式:DBA-UZS186
色:シルバー
走行距離:9.0万キロ
装備:DVDナビ、パワーシート

200系クラウンマジェスタ Aタイプ

クラウンマジェスタ買取事例3

査定額:70万円
年式:2009年
型式:DBA-URS206
色:シルバー
走行距離:5.4万キロ
装備:HDDナビ、エアサス

210系クラウンマジェスタ Fバージョン

クラウンマジェスタ買取事例4

査定額:170万円
年式:2014年
型式:DAA-GWS214
色:ホワイトパールクリスタルシャイン
走行距離:4.2万キロ
装備:全周囲カメラ、パークアシスト

 

ちょっとしたことで査定額が変わる!

内装のお手入れ

「売る前に車を綺麗にしよう」というのは良く言われる言葉ですが、一方で「綺麗にしても価格は変わりません」という言葉も言われます。
それは実は「内装」と「外装」のことをそれぞれ指しています。

まず、「綺麗にしても変わらない」「外装」とは、つまりお金をかけて洗車したり、修理をしても意味がない、ということ。

高く売りたいがために、お金をわざわざ払ってまでそう言う行為をしたところで査定には反映されません。査定が見ているところは、そういった取り繕った部分以外のところなのです。

次に、「綺麗にしよう」「内装」とは、車の内装のお手入れは事前にしておけば査定により価値が上がります。

車内に染み着いた煙草の臭い、シートの汚れ、食べかすと言ったものをお掃除してください。業者の印象はもちろん、その掃除如何によって価値が変わります。

付属品

普段は取り外してしまっていて、押し入れに仕舞っておいたパーツ、忘れてませんか?
パーツは車とセットで売る以外にも、オークションに出したり、パーツのみでも買取してくれる業者がいることは確かです。

しかし、当然ながら車とセットでない為に値段が下がります。
とはいえ、車に再取り付けすればそれにお金がかかります。

査定時にはきちんとパーツを持っていき、それも含めて査定してもらいましょう。それから、パーツだけ別で売るのがいいのか、車とパーツを一緒に売ってしまうのがいいのか、考えましょう。

 

投稿日:2017年6月4日 更新日:

Copyright© クラウンマジェスタの買取で損をしない査定テク , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.